ことりすと

鳥が大好き!ヨウムとオカメとコザクラ三昧
-

コンパニオンバード22号 モモイロインコ撮影風景

クリスマスも終わろうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか(≧∇≦)

今月発売されたコンパニオンバード22号のモモイロインコ特集で、恥ずかしながらモモとサラダ家を掲載していただきました。

コンパニオンバードとモモイロインコ



なんと撮影は愛鳥写真家で有名な、おぴ~@とうもとさんでした!!(*・ω・*)

アシスタントとしてとっても美人で素敵な奥様も一緒に来られました。

勝手にテンションあがりまくり 笑


でもやっぱり寝モモ炸裂

やっぱり寝るモモイロインコ

あの手この手で起こそうとしてもやっぱり寝てしまうモモ。
ですよねー

どうしても寝るモモイロインコ

いっつも寝てるのにこんな状況でもまだ寝るのか!!(ノ)'瓜`(ヾ)


ピノも写真を撮っていただきました!

カメラに固まるヨウム

今回はモモイロインコ特集での記事だったのでピノがメインではなかったんですが、かなり緊張していますヾ(*・∀・`)o


おぴ~@とうもとさんとモモイロインコ

さすが鳥の扱いは慣れていらっしゃる、おぴ~@とうもとさんでした!


コンパニオンバード22号は12/11発売だったんですが、Amazonで予約していたにもかかわらず待ちきれずに本屋さんでも探して買ってきてしまいました(*´艸`)

いつもお宅訪問の記事も楽しみにしているんですが、まさか自分の家が載るなんて考えたこともなかったのでうれしいやらはずかしいやらヾ(*゚ω∩*)
モモイロインコの紹介ページにもモモの写真がいくつかあります♪

ご興味のある方はぜひご購入ください~


今年も残すところあと数日!
インフルエンザも流行っているので、体に気をつけてよい年末年始をお迎えくださいね


今年も読んでいただきありがとうございました(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
-

オカメインコとヨウムの会話…のような動画

前回に引き続きオカメ動画です。

画面には映っていないんですが、オカメインコのシャンティが「ピノ~」と呼ぶと、ヨウムのピノが返事をします。

しかしシャンティ…なんでそんな呼び方をするんだろう??( ;´Д`)



どこで覚えたのか不思議です 笑


もうひとつおまけ☆
自分の名前は完璧なのに、他の鳥を呼ぶのはなぜか適当です><



お立ち寄りいただきありがとうございます
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

-

オカメインコ シャンティおしゃべり動画

元気な時の体重400gにはまだまだ届かず現在365gですが、ひどい毛引きも治まってもふもふです!
一時期320gまで落ちて病院で強制給餌もしてもらったことを思うと、本当にすごい回復力です><

ヨウムのピノ
ヨウムのピノもふもふ

オカメたちも元気ですよー♪
まったりお昼寝中…

オカメインコの昼寝

ところでオカメインコのシャンティですが、おしゃべりがかわいいんです(あー言っちゃったわ///親ばか~ 笑)
カメラを向けると、おしゃべりをやめちゃうのでなかなか動画が撮れないんですが、少しだけおしゃべり動画が撮れました。

字幕を付けたものの、なんだか本当にそう言ってるのか怪しい部分があるけど 笑
そこはご愛嬌ということでヾ(oゝω・o)ノ

シャンティが自信なさげに歌う残念レパートリー集です!




なかなか他の方のブログにもお邪魔できてなくて申し訳ないです。
コメントも、もうしばらくだけクローズで失礼します。

拍手コメありがとうございましたo(*・ω・*)o

次回は2014年12月11日0時に予約投稿しています。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

-

経過報告(ヨウムのピノの病気)

ご心配をおかけして申し訳ありません。

前回ブログを更新した後、一進一退の状態が続いていたんですがひとまず落ち着いたのでご報告です。



10月26日

ヨウムのピノ麻痺

時々全身の痙攣を起こすことが続いていて、特に右半身がうまく動かないようでした。
この写真の右足も、ちょっと変ですね。

この日の夜は15~30分おきに痙攣の発作が出て、カゴの中では暴れた時に羽がケージや止まり木にひっかかり危ないので、ケージの外で寝かせることにしました。

ヨウムのピノ病気1

体がうまく動かないからなのか、頑なに立ったまま寝ようとしていたので、ちょっとでも楽になるようにタオルで周りを固定しています。

ヨウムのピノ病気2

大きめのタオルで『土手』をつくりました。

発作が出る直前には呼吸が荒くなるので、暴れる前にすかさず抱っこして、落ち着いたらまたタオルで固定です。
この日は一晩中そんなことを繰り返していました。

抱っこするたびに、正直もうお別れかもしれないと覚悟していました。

10月と11月は何回病院へ行ったかわかりません。
本当はお休みの予定だった先生に泣きながら電話して、無理をお願いして診てもらった日もありました。

検査の結果も10月の終わりに出たんですが、オウム病(クラミジア)、PBFD、BFD、ABVボルナウイルス?の検査結果はすべて陰性でした。

できる検査はほとんどしていただいたんですが、結局原因はわからず><


11月前半はずっと動かず、薬をさし餌にまぜて飲ませる日々が続きました。

ある日、栄養価の高いご飯をyumityさんに教えていただいたんですが、そのご飯に変えたらとても気に入って食べてくれるようになりました。
その頃から少しずつ元気が出てきたように思います。


痙攣や麻痺症状は少しずつ治まってきたんですが、またまた新たな症状が出てきてしまいました。

ヨウムのピノ斜頚?

斜頚になってしまいました。
さし餌を食べる時もこの通りで、常に首を傾けたままです。

おしゃべりもほとんどせず、おしゃべりしても『ろれつ』が回らずちゃんと言葉になりません。
今までのパターン的に何が言いたいのかは私達家族にはわかりましたが…。

ヨウムのピノの顔が腫れる

この写真、顔(目の周り)が腫れているのがわかりますか?

日によって違うんですが、足の腫れがひいたと思ったら今度は顔が腫れたり翼が腫れたり。

原因がわからないのでどうしようもなく、ただただ肝臓の機能を助ける薬とビタミン剤を飲ませることしかできない事が本当にもどかしかったです。


でも、12月に入ってからのピノは、見違えるように元気になりました!

ヨウムのピノ病気克服!

まだまだおしゃべりの言葉がはっきりしないことと、脚の力が弱いことが気がかりですが、10月や11月の様子に比べたら格段に元気になってきています。


拍手コメやメッセージ、LINE等で励ましの言葉やアドバイス、またお見舞いの品々をたくさんの方にいただきました。
本当にありがとうございます。

そして滅多に更新しないのにこのブログを読んでいただいている方、気にかけてくださっている方すべてにお礼を言いたい気持ちでいっぱいです。


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。